再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)について

chikudenchi

2009年以降
太陽光発電で売電をしている皆様へ

近年の異常気象や災害の増加により、蓄電池の重要性が再認識されています。

大容量の屋外用から、工事不要の屋内置き型用の蓄電池、電気自動車への充電プラグ付きの蓄電池など、お客様の生活プランに合わせて最適な蓄電池をご提案いたします。

  • パナソニック
  • シャープ
  • 長州産業
  • LOOPでんち
  • ニチコン
  • エネテラス

蓄電池とは

発電した電気を充電して貯めることができて、必要な時に電気を供給することができる電池を「蓄電池」といいます。

蓄電池には、さまざまな種類がありますが、現在の主流はリチウムイオン電池です。
リチウムイオン電池は、古くから使われてきた鉛蓄電池の、容量当たりの重さが大きいこと、寿命が短いといった弱点を補っています。
リチウムイオン電池の特徴として、小型なのに大容量の電気を充電することができ、充電・放電を繰り返しても劣化しにくいことが挙げられます。

蓄電池
屋外用

マルチストリング型

マルチストリング型では太陽電池モジュールを直列につないだ太陽電池ストリングごとに回線があり、独立してパワーコンディショナに接続することができます。各回路ごとにMPPT制御を行うので、設置自由度が広がります。 太陽電池パネルの枚数を揃える必要がありません。大きさの違うパネルを自由に組み合わせることができます。

屋外用 4.4kW
型番 LP-P44LH-SDA
定格容量 4.4kW
電力変換効率 96.00%(95.50% [参考値]:入力電圧DC250V時)
出力相数・形態 単相2線式(単相3線式配電線に連系)
質量 30kg(ガード、取付器具約4kg含む)
寸法 706×407×214mm
屋外用 5.5kW
型番 LP-P55LH-SDA
定格容量 5.5kW
電力変換効率 96.00%(95.50% [参考値]:入力電圧DC250V時)
出力相数・形態 単相2線式(単相3線式配電線に連系)
質量 30kg(ガード、取付器具約4kg含む)
寸法 706×407×214mm
屋内用

周囲温度45℃まで運転対応

IDECのパワーコンディショナは、夏場の高温時でも温度抑制の影響を受けにくいため、発電量が多いのが特長です。昼間の高温時も発電量が落ちません。
密着取付け可能で省スペース!パワーコンディショナ間の直接配線による施工性アップ!

屋内用 4.2kW
型番 PJ1A-A421
定格容量 4.2kW
電力変換効率 95.50%
出力相数・形態 単相2線式(単相3線式配電線に連系)
質量 13kg(ガード、取付器具約1kg含む)
寸法 420×280×127mm
屋内用 5.9kW
型番 PJ1A-A591
定格容量 5.9kW
電力変換効率 95.00%
出力相数・形態 単相2線式(単相3線式配電線に連系)
質量 19kg(取付器具約1kg含む)
寸法 525×280×183mm

再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT) での買取期間が
2019年11月より順次満了していきます

ご注意

満了すると電力会社の買取義務がなくなり
買電単価が大幅に下がります。この機会にしっかりご検討ください。

卒FITの対象者は?

買取期間満了後の選択肢

買取期間が終了した電源については、法律に基づく電力会社の買取義務はなくなりますが、 ①自家消費 または ②相対・自由契約で余剰電力を売電することが可能です。

①自家消費
①自家消費

蓄電池を設置すれば蓄えた余剰電力を夜間に使用でき、 電気自動車と組み合わせて自家消費

②相対・自由契約
②相対・自由契約

旧一般電気事業者もしくは新電力と、 今より安い価格(10.00円/kWh以下)で売電契約を結び直す

どちらが良い?

圧倒的に自家消費
発電した電気は使ったほうが断然経済的(自家消費)

発電した電気は使ったほうが断然経済的

※売電が継続できたとしても、今までよりも 買取価格が大幅に安くなってしまうことが考えられる為

蓄電池・V2H・創蓄連携の提案から設置

自家消費の最適化をお手伝いします

  • 蓄電池の設置・工事
    蓄電池の設置・工事

    近年の異常気象や災害の増加による防災意識の高まりに伴い、急な停電時の対策として蓄電池の重要性が叫ばれています。 大容量の屋外用から、工事不要の屋内置き型用の蓄電池、電気自動車に直接充電が可能な充電プラグ付きの蓄電池など、あなたの生活プランに合わせて最適な商品をご提案いたします。

  • V2Hの設置・工事
    V2Hの設置・工事

    近年の異常気象や災害の増加による防災意識の高まりに伴い、急な停電時の対策として蓄電池の重要性が叫ばれています。 大容量の屋外用から、工事不要の屋内置き型用の蓄電池、電気自動車に直接充電が可能な充電プラグ付きの蓄電池など、あなたの生活プランに合わせて最適な商品をご提案いたします。

  • 創蓄連携システムの導入
    創蓄連携システムの導入

    近年の異常気象や災害の増加による防災意識の高まりに伴い、急な停電時の対策として蓄電池の重要性が叫ばれています。 大容量の屋外用から、工事不要の屋内置き型用の蓄電池、電気自動車に直接充電が可能な充電プラグ付きの蓄電池など、あなたの生活プランに合わせて最適な商品をご提案いたします。

カーポートとV2H・蓄電池の組み合わせや オール電化等の設置・工事も一緒に行うことができます。

施工事例

活用にはいくつかパターンがありますのでご紹介します。

①蓄電池の導入

太陽光発電の電気を蓄電池に貯めることで、ご家庭での使用や、災害時、もしもの時に利用することができます。

②電気自動車への活用

太陽光発電の電気をそのまま電気自動車の充電に利用することができます。

③新型のエコキュートや生活に活用

昼間に使える電気に変えるなどの対策をとることで、太陽光発電の電気を活用できます。

現在では、災害時に備えた「災害対策」として、蓄電池の導入をするご家庭が急増しています。

満了すると電力会社の買取義務がなくなります。また、新規で買取契約を結ぶことができますが、今までの買取単価より大幅に下がる傾向にあります。

現在では、今までの「電気を売る」ではなく「うまく活用する」という方法が多く利用されており、太陽光発電と蓄電池の創蓄連携システムの導入が一般的となっています。当社でも太陽光発電を導入されているご家庭には蓄電池の導入に合わせ、創蓄連携システムのご提案。

まだ、太陽光発電を導入されていないご家庭には、蓄電池の導入を提案しております。

まずはご家庭に合った電気活用に関するご相談をお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

株式会社つばき電設では、創業から18年おかげさまで太陽光発電設備施工実績が2,000件を超えております。現在では蓄電池システムとの連携にて、ご依頼を多くいただいておりお客様に満足いただいております。

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、東京都、大阪府の各地対応が可能です。

相互の相性も良く、メリットが多い組み合わせです。これからは創った電気を上手に使うのがポイントです。電力の小売自由化が来年度から始まりますが、電気代は値上がり傾向です。

昼間はご自宅で創った電気を使い、夜間は昼のうちに太陽光発電から蓄電した電気を使う事で電気の購入量が減り、家計の節約に貢献します。しかも、すべて自動運転です。必要な電気を使用しながら、エネルギーの自給自足が目指せます。

まず、考えられるのは、電気自動車(EV等)に充電するための設備です。充電に使用する電力やコンセントの形状などの関係で、従来の外壁用コンセントの他にEV充電用のコンセント又は充電ポートを設置する必要がございます。

また、太陽光発電や蓄電池システムとの併用でお得になる提案もございます。詳しくはお気軽にお尋ねください。

はい、つばき電設ではカーポート単体の取付・施工も行っております。

現地調査にお伺い致しますので、お問い合わせ下さい。ご希望の商品などございましたら併せてお知らせ頂けますと、カタログなどもお持ちできますので打ち合わせがスムーズです。

福岡のつばき電設では省エネに貢献できるソーラーカーポート、蓄電池、電気自動車充電設備の取付・施工も可能です。

一般の電気工事から、高電圧受電設備工事・動力設備工事・照明設備工事・コンセント設備工事・防災設備工事(自動火災報知機設備)・LAN配線工事・光ケーブル他通信ケーブル用配管工事・放送設備工事・テレビ共聴設備工事・携帯電話基地局工事・TVカメラ工事まで、幅広く営業・施工をしております。

お気軽にご相談ください!
つばき電設が最適な商品をご提案いたします!

必須お名前
必須メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご相談内容
メッセージ本文