知っておいて損はない!?蓄電池各社徹底解明!

蓄電池を導入されているご家庭が多くなっている事もあり蓄電池を販売しているメーカーもその数を増やしてきました。

数ある蓄電池メーカーの中から今回は3社厳選しご紹介しております。

もちろん今回ご紹介したメーカー以外にも魅力的で高性能な商品を販売しているメーカーは多数ありますので、またの機会にご紹介させて頂きたいと思います。

説明不用!?老舗巨大企業。【京セラ】

説明不用の有名メーカーの京セラ。1959年に京都で創業し現在で約60年の老舗企業です。太陽光や蓄電池といえば京セラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

近年の動きでは2011年の東日本大震災をキッカケに蓄電池販売有名メーカー『ニチコン』と提携。その力を更に強め新システムの蓄電池設備の販売を開始しました。

もしもの時も安心な、最大15年保証というところもユーザーの皆さんの支持を受けている一つの要因でしょう。

AI・HEMS【ナビフィッツ】 

『エネルギーを賢く活かす』というコンセプトで販売されているナビフィッツ。

発電電力量や消費電力はもちろん、リモコンアプリで家電の操作も出来ます。

おまかせ運転モード画面というものもあり天気予測データや生活データの他に効率的運転計画の提案も行ってくれる事で更なる経済的効果も得られるでしょう。

三洋電機との買収合併も記憶に新しい!【Panasonic

蓄電池の他に冷蔵庫や洗濯機などの家電も販売していますが、2008年にリチウムイオン電池の世界シェア2位の三洋電機を買収合併した事でその勢力を伸ばし続けているパナソニック。太陽光パネルの販売実績も多くあります。

また電気を無駄なく更に有効に使用できる「創蓄連携システム」は、太陽光発電と蓄電池の連携により可能になった技術です。独自の連携システムが魅力です。

主な蓄電池は5.6kw11.2kw2つの容量のタイプから選択でき、ご家庭ごとのライフスタイルによって選択可能です。

また、蓄電池は種類が多く豊富なラインナップからご家庭ごとに最も適した商品を選び事が出来るのもパナソニックの大きな魅力の一つだといえます。

名前の通りシャープな蓄電池!?【SHARP

創業70年を誇る老舗家電メーカー。家電の国内シェアはもちろんの事、太陽光発電・蓄電池の国内シェアも抜群の成績で、蓄電池では2017年度の国内シェア率堂々の1位を獲得しています。

蓄電池に関しては、その性能はもちろん。大きさがコンパクトな商品が多く、現在の住宅環境に配慮した省スペースな物が多い事も高い評価を受け続けている要因の一つ。

また、1994年から開始した住宅用太陽光発電システムの事業は、一般家庭用やメガソーラー発電など市場内でも大きな存在感を出しています。

住宅用クラウド蓄電池システム

20164月に同社のクラウドHEMSと組み合わせる事で、天候・電気の使用状況に

応じた管理が出来る住宅用クラウド蓄電池システムを発表し大きな話題を呼びました。

まとめ

いかがだったでしょうか。3社ともそれぞれ大きな魅力に溢れている会社です。蓄電池・太陽光をご家庭に導入される際に数ある中の商品からご検討される機会も多いと思います。

大きなお買い物でもありますので商品の性能・価格・これまでの実績など様々な検討材料がありますがメーカーを知る事で、一つの検討材料にしていただければと思い今回ご紹介させて頂きました。

とは言ってもメーカーも商品も多いし判断が難しい……。という方もその際は、専門知識を持った弊社までお気軽にご相談ください。お待ちしております。